読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

鴨川ホルモー:大学のサークルが鬼の戦い

f:id:arisakamo:20160608132506j:plain

製作国:日本 上映時間:113分 製作年:2009年

監督:本木克英 原作:万城目学

キャスト:山田孝之/栗山千明/濱田岳 

ちょっと変わった大学のサークル 

 京都大学を二浪してやっと入れた主人公は大学のサークルをたまたま道であった先輩に誘われて入る。もちろん最初は飲み会ですごく普通のサークルに見えた。でも内容もあやふやで怪しかったがすごく美人の同級生が入ることを知り入ることに。でもそれが自分の奇妙な世界の入り口だった。ここまでファンタジーのあるポスターだとこんな始まり方でブログを書くと不思議に思えてしまう。この映画はすごくファンタジーかかっていて面白い。最初このポスターを見るとなんだこの映画?!って思ってしまうし、予告みてもさほど情報がない。でもあんまり情報がないほうが主人公と同じ気持ちで見れるので面白い。

鬼くんたちがものすごくかわいい! 

 ポスターに映っている奇妙なキャラクターは鬼です。いつも想像している鬼とはちょっと違うんですけど、鬼です。この鬼がものすごくかわいいんですよ。一匹?ずつ個性があって自分のご主人様に似ているので顔とかも変わっていて観察しているとものすごくかわいく見えてきます。

f:id:arisakamo:20160608133342j:plain

映画の最後には自分も鬼の言葉がわかる

 鬼たちは特殊な言葉で会話をします。最初はまったくわからないくて字幕を読んでしまいますが、映画の最後のほうで言葉を覚えていると思います。私は最後のほうは自分で鬼を応援していました。鬼語で 笑 もちろんそれは私が映画に入りすぎなのかもしれませんが、すごく面白く見れた映画です。

 

評価:★★★

[ 予告編 ] 鴨川ホルモー - YouTube