読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

ワイルド7: 犯罪者が市民の味方

映画 《ワ行》 評価:★★★★

f:id:arisakamo:20160426101311j:plain

製作国:日本 上映時間:109分 製作年:2011年

監督:羽住英一郎 脚本:深沢正樹

キャスト:瑛太/椎名桔平/丸山隆平/阿部力/宇梶剛士/平山祐介/松本実 

7人の犯罪者が警察の手下 

 豪華7人の俳優さんがおくる激しいアクション映画です。バイクに乗って現場に向かう、でも企業秘密。正義の味方なのか、それとも悪人なのか。誰が命を狙っているのか。久しぶりに面白いアクション映画を見たと思う。でも恋愛ところはいらないかったと思う。ちょっと深田ちゃんの役が映画見てていらないものだと思ってしまった。あれがなくてもっとアクションを入れれば最高に盛り上がる映画だったかもしれない。

丸山隆平くんがいい映画に出させてもらった 

 脇役でジャニーズをバーター以外に出すのは珍しいので丸山くんはラッキーだと思う。普通はジャニーズを脇役に持ってくるのは主演がジャニーズだけのもの。でもこれはジャニーズ一人。それも丸山くん。それは私てきにはビックリするものだ。演技も上手で回りに合わせていてよかった。

f:id:arisakamo:20160426102546j:plain

もうちょっとまとまりがほしかった

 映画の向かっている目的は見えたが、なにかが足りなかった。もうちょっとゴールを確実に持ってきてほしかった。だからこそ深田ちゃんの役はいらなかった気がする。もちろん深田ちゃんはものすごく可愛かった。それは認める。でも恋愛シーンとかはいらなかった。だから主人公が途中からぬるくなった気がする。それがなかったら、もっと爆発シーンとかアクションシーンを足したことができたと思う。

 

評価:★★★★

[ 予告編 ] 『ワイルド7』予告編 - YouTube