読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

テラフォーマーズ:火星に送ったゴキブリが反撃した

f:id:arisakamo:20170127152048j:plain

製作国:日本 上映時間:110分 製作年:2016年

監督:三池崇史 原作:作:貴家悠 原作:画:橘賢一

キャスト:伊藤英明/武井咲/山下智久/山田孝之/小栗旬 

原作をいじりすぎた残念作! 

 ここまで残念な実写化はあんまり見れません。これは最高に面白いマンガを台無しにした気がします。ちょっといじりすぎたのかもしれませんね。もうちょっと考えてほしかったです。なんで変える執拗があったのかまったくわかりません。せっかく2も作れるのに、いじりすぎて2もグダグダになりそうな予感。てかこの状況で2も作ってほしくない。最初はキャストはちょっと本家と似ていたのですごく楽しみにしていたんですけど、箱を開けたら最悪って言っていいぐらいひどかった。

マンガの1巻にしか手を付けなくて正解 

 映画はマンガの1巻にしかスポットライトを当てていないのでよかったです。もっと深くいじられちゃうともうひどいを追い越すことになるでしょう。だから1巻しかにスポットライト当ててないんだからもっといい映画作れたではないか?今ならもっとCGも豪華に使えた気がする。このマンガはそこまで難しく作る映画ではないと気がするんですが・・・

f:id:arisakamo:20170127153021j:plain

 いらないシーンやキャラクターがあり過ぎる

 なぜかマンガではないシーンやキャラクターがいてなぜそこにお金をかけたのかわからない。そこにお金をかけるんだったらもっと治せるところがあった気がする。なにがあったのか。作ってる時に止めてくれる人がいなかったのか。て、ちゃんと原作を読んでる人はいたのかも不明。

 

評価:★★

[ 予告編 ] 映画『テラフォーマーズ』予告編 - YouTube