読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

ちはやふる −下の句−:競技かるたは一人でやるものではない

f:id:arisakamo:20170125115440j:plain

製作国:日本 上映時間:103分 製作年:2016年

監督・脚本:小泉徳宏 原作:末次由紀

キャスト:広瀬すず/野村周平/真剣佑 

続編はてっぺんを目指す者たちの物語

 前半では友達が一番で裏切らないようにチームを固めていましたが、後半はチーム戦ではなくてっぺんにを目指すすずちゃんの物語が強く描かれています。でもちゃんとチームで戦うものだと知るのも一つなんですけど、ストーリーが被らないように作られていて見ていて飽きませんでした。気を付けないと続編はストーリーが似てしまって飽きてしまうのですが、ちゃんと新しいキャラも入れていて新しい物語ができてました。

恋愛要素まったくなし! 

 前半は野村くんと真剣佑くんがすずちゃんをめぐって戦うみたな空気感が出ていましたが、今回でもちょっとそんな風になりつつあったが、最後は恋愛に発展するのもないのでマンガを読んで競技かるたのシーンを楽しんでいた人もちゃんと面白く見れると思います。でもこのマンガは完結しているんですか?映画の最後がちょっと気になってマンガを読もうか迷っています。でもスポーツマンガとかはあんまり読まないので考えます。

f:id:arisakamo:20170125120928j:plain

かるたより花札派なのです・・・

 なぜこの映画にあんまり乗り気じゃないのかはあたしはかるたより花札が大好きなのです。前に感想を書いたサマーウォーズでも言っていた、あたしは子供のころから花札が大好きで、かるたはほとんどやったことがないんです。なのでこの映画のかるたの良さがちゃんとつかめないのかもしれません。花札の映画とかってなるとやっぱりやくざ物になってしまうので難しいですよね。

 

評価:★★★★

[ 予告編 ] 「ちはやふる -上の句・下の句-」予告 - YouTube