読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

寄生獣:突然自分の右手が食べられた

映画 《カ行》 評価:★★★★★

f:id:arisakamo:20170106105509j:plain

製作国:日本 上映時間:109分 製作年:2014年

監督・脚本:山崎貴 原作:岩明均

キャスト:染谷将太/阿部サダヲ/橋本愛 

朝起きたら自分の腕が寄生されていた 

 つまらない人生を送っていたらある朝起きる自分の手が自分の物ではなくなっている。なぜなら未知の生物に寄生されてしまったからだ。この映画の原作は1990年にヒットしたサイファイのマンガであり、注目されていた映画だ。で、もちろん出来上がったらものすごくヒットした!この作品は1本に詰め込まず、ちゃんと2作でできているので見どころが満載。ちゃんとマンガと合わせて作られているので見ていても飽きません。染谷くんの演技もものすごく主人公に合わせているので、ストーリーが見ていても飽きません。

ミギーの声優はドタバタ俳優の阿部サダヲ 

 主人公の相方とも言っていいミギーは阿部サダヲさんが声優を務めた。これがまた映画にいい味を生み出した!阿部さんは独特の声をしているのでキャラクターのイメージと完璧になっている。アニメは違う声優さんがやっていたが、映画はちゃんと違う声優を使ったのがまたよかったのだと思う。ここをアニメの声優さんがやってしまったら面白くなくなってしまうと思う。

f:id:arisakamo:20170106112054j:plain

CGが違和感なくできていた

 今回の映画ほとんどにCGが組み込まれていたが全然違和感がなくすらすらと見れた。たまにすごくひどい映画があるのでCG見る時はちょっと疑ってしまう。でも最近の映画はものすごくちゃんとしていて見やすくなっている。この映画も全部のシーンって言っていいぐらいミギーくんが出ていたのでもちろんCGになっていました。でもいることに違和感がなく面白い仕上がりになっていました。

 

評価:★★★★★

[ 予告編 ] 映画『寄生獣』予告編 - YouTube