読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

蜜のあわれ:ちょっと変わったラブストーリー

f:id:arisakamo:20170105122041j:plain

製作国:日本 上映時間:105分 製作年:2016年

監督:石井岳龍 脚本:港岳彦

キャスト:二階堂ふみ/大杉漣 

人間に恋をした金魚、それに嫉妬する幽霊 

 最初に言っときます、すごく難しい映画だと思う。最初は人間の二階堂ちゃんだったので一瞬勘違いをしてしまいましたが、後々ちゃんと話の趣旨がわかってきて見やすくはなりましたが、やっぱりこの映画は難しかった。笑いもありつつ、でも暗闇もある。でもその暗闇っているシーンなのか。謎の場面が何回かあって混乱することも。

キャストだけは豪華 

 キャストはすごい顔が続々出ていました。もちろん主人公で二階堂ちゃん、その恋人として大杉漣さん。幽霊役に真木よう子さん。芥川龍之介役に高良健吾さん。ちゃんとしたキャストで繰り広げていましたけど、なにかがおかしかった。皆さん演技がものすごく上手なので見ているのは区ではないのですが、ストーリーについていけなかった。もちろんそれはあたしに向いてないだけなのかもしれませんが。

f:id:arisakamo:20170105135226j:plain

 原作を読むべきなのか?それとももっと混乱してしまうか

この映画には原作があるらしい。でも謎だらけのこの映画を見てしまっては原作を読めばちゃんとわかるのか。それとももっとわからなくなるのかが心配。普通だったらすごく面白い映画だと原作を読みたくなるものだが、これとしてはちょっと戸惑ってしまう。よかったら読んでいる方にお聞きしたい。どうですか?

 

評価:★★★

[ 予告編 ] 映画『蜜のあわれ』予告編 - YouTube