読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

僕だけがいない街:過去を変えられるのなら誰を救う

映画 《ハ行》 評価:★★★★★

f:id:arisakamo:20161116112803j:plain

製作国:日本 上映時間:120分 製作年:2016年

監督:平川雄一朗 原作:三部けい

キャスト:藤原竜也/有村架純 

自分に不思議な力があって過去に戻れるのなら何を変える 

 この映画は予告を見ていなかったのでどのような映画なのか知らなかったのでちょっと最初は戸惑いました。SFの映画でちょっとビックリ。過去に戻れる力を持つ少年。でもそれは誰かの人生を変えるためにある。でもそれは誰を救うことなのかはわからない。だからこそ自分の過去をどれだけ印象に残っているのか、誰を助けたいのか、そこがカギになっている。

過去と現代が混乱する 

 最初のころは映画についていけませんでした。過去と現代の話が混じり合って現在は何年なのかがちょっと分かりにくくなる。もちろん子供の昔は比べがつく、でも日にちも覚えないといけないで、今日とか明日、昨日の話になってきた時点で頭の中が混乱してしまった。なので一回で見たらいいかもしれないが、2回目見るとより映画の良さがわかる。

f:id:arisakamo:20161116113640j:plain

原作はマンガとアニメがあり、もっと面白いことになっていそう

 この映画はマンガが原作らしくマンガも大ヒット。あたしは読んだことがないので、この映画を見てからいつか読みたいと思っている。そしたらもっとポイントが深く書かれておりもっと面白い作品に見えるかもしれません。藤原くんの演技はちょっとデスノートの月くんに似ていたが面白い違った作品になってます。

 

評価:★★★★

[ 予告編 ] 『僕だけがいない街』本予告 - YouTube