読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

モヒカン故郷に帰る:家族という存在はふっとした瞬間に大切さがわかる

f:id:arisakamo:20161109110452j:plain

製作国:日本 上映時間:125分 製作年:2016年

監督・脚本:沖田修一 

キャスト:松田龍平/柄本明/前田敦子/もたいまさこ/千葉雄大 

パンクロッカーが故郷に彼女を連れて帰ったら思わぬできごとに 

 妊娠させてしまった彼女を実家に連れて行ったら元気だったはずの父親がガンで倒れる。自分の父親があんなに元気な姿しか見たことなかったら急に病気とか言われるとやっぱり実感がわかない。病気で苦しむ家族を見るのってどれだけ怖いことなんだろう。だんだん弱っていく姿を見るとどうゆう感情がでてくるんだろう。

家族の暖かさがすごく感じる映画です 

 最初は家族がケンカばっかりとかやっぱりガンだと実感しない柄本さんでしが、段々と体が言うことが聞かなくなると家族の絆が見えてくる。どうやって家族ができているのか、どこの絆が深いのか、縁がなかなか切れないこととかもものすごくわかります。支えあってるんだなって思います。家族で見れる暖かい映画です。

f:id:arisakamo:20161109112222j:plain

妊娠しているあっちゃんも見どころ

 前田敦子ちゃんは松田龍平さんの彼女役で妊娠している設定です。で、もちろんどんどんお腹が大きくなりものすごく可愛い妊婦さんになっていきます。そこもまた見どころ!あんまり元アイドルの妊娠姿は見ないので新鮮でした。

 

評価:★★★★

[ 予告編 ] 映画『モヒカン故郷に帰る』予告編 - YouTube