読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ:地獄で学ぶ人生の大切さ

映画 《タ行》 評価:★★★★★

f:id:arisakamo:20161030091059j:plain

製作国:日本 上映時間:125分 製作年:2016年

監督・脚本:宮藤官九郎

キャスト:長瀬智也/神木隆之介 

クドカンの世界が地獄まで届いてしまった 

 クドカンの大ファンにしては見なくてはいけない映画です。クドカンと長瀬さんとの作品は数々と名作を生んできている。その中でもあたし的には上位のものだと思う。もちろんクドカンファミリーもいっぱい出ていますし、下ネタもバンバンでてきます。宮沢りえさんが出ている所はすごくビックリしました。なんでこんなに大物女優さんがでているの?!いいの?!

日本ならではの地獄の世界 

 キリスト教ではあんまり見かけない地獄の世界だと思います。あたしはキリシタンではないので詳しくここは違うとかは言えないんですけど、今回の映画は前線や生まれ変わりという形が数々のシーンが出ていたので日本の宗教の形だと思います。キリストは生まれ変わりとかないので。あとこの映画を外国人に進めたらどうなるのだろう?宗教の問題だけではなく音楽界の大物の腕をあんな感じを紹介してもいいのか?それに加えて長瀬さんの口癖も放送事故になりそうだ。あたしは飛行機の中で見たので、回りの外国人の反応が少し気になりました。

f:id:arisakamo:20161030092439j:plain

ちゃんとしたバンドと曲のクオリティが映画の中だけはもったいない

 映画の中では長瀬さんがひきいる地獄図(ヘルズ)のバンドのクオリティが映画だけの中はもったいない。こんなにちゃんとキャラクターができているのに1曲しか出さなくて、それも1回しかテレビで演奏するのは残念だ。もちろん夏フェスとかにも参加したと話題にはなっていましたが、これを機会にもうちょっと曲をだしてもよかったと思う。

 

評価:★★★★★

[ 予告編 ] 『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』予告編 - YouTube