読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

暗殺教室:マンガも読みたくなる作品

映画 《ア行》 評価:★★★★★

f:id:arisakamo:20160613140150p:plain

製作国:日本 上映時間:110分 製作年:2015年

監督:羽住英一郎 原作:松井優征

キャスト:山田涼介/菅田将暉/山本舞香 

なぜか感動までしてしまう暗殺映画 

 最初に予告を見たときは結構内容にビックリしました。こんなのがなぜ人気なのか?なぜみんな感動してしまうのか不思議でたまらなかった。でも映画を見てやっとこの作品の良さに気付いた。はじめはやっぱりちょっと変わった内容の映画なのには気付いた、でも原作がマンガなのでそこまでは否定しなかった。でも益々映画の魅力に入り込んでしまって最後は泣いてました。そこまでこの映画が面白いのです。

原作はもっと面白い 

 この映画の評価は半々でした。半分は面白いと、でもあとの半分は原作のほうがもっと面白い。でもやっぱり原作のほうがもっと面白いっていう人の気持ちはものすごくわかる。私は原作を読んでいないのでそこまでは評価できないのだが、原作もお勧めしたいです。で、早速私も読んでみたいです。

f:id:arisakamo:20160613140804j:plain

 CGはほどよい具合で入っている

 最近の技術にはビックリさせられる。本当にそこにいるかのようにみんなが触れ合って、でもCGには見えないのがすごくと思う。この作品の殺先生の声は二宮和也さnがやっているのだが、ものすごくアフレコが上手!パーフェクトにキャラクターにあっていて面白い!この作品には2作目があるのでそれが早く見たいです!!!

 

評価:★★★★★

[ 予告編 ] 映画『暗殺教室』予告編 - YouTube