読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

男子高校生の日常:男子高校生のあるある映画

f:id:arisakamo:20160516084312j:plain

製作国:日本 上映時間:85分 製作年:2013年

監督・脚本:松居大悟 原作:山内泰延

キャスト:菅田将暉/野村周平/吉沢亮 

すごくシンプルな映画で今の男子高校生が感じていることを表現 

 原作はマンガなのでそれを知りながら見るとすごく見やすい映画です。アメリカには男子、女子を分ける学校がないのでちょっと分かりにくい映画でした。もちろん高校に男子がいなかったり女子がいなかったりするとやっぱり出会いがありませんよね~ そうなるとどうやって彼女を作ったり彼氏を作ったりするのに疑問が出ます。もちろんまだ高校生なのでそんなこと考えなくていいと思う人いるかもしれませんが、やっぱりもう高校生なので考えますよね。そんな青春を考えさせられる映画です。

男子高校に行った人にはあるある映画 

 アメリカには文化祭もないのでイベント事態も羨ましいです。もちろん日本の学校にない、プロム(高校最後のダンス)とかシニアディズニー(高校3年最後のディズニーランドの修学旅行みたいなもの)。でも毎年楽しめる文化祭は行ってみたかったです。カフェやったりお化け屋敷やってたりすごく楽しそうです。

f:id:arisakamo:20160516085547j:plain

映画事態はまあまあ

 青春と日本の学校の楽しさはすごく分かった映画なのですが、どこが面白いのかはちょっとわからなかったです。もちろんチームしゃちほこが出てたり話題性はすごくあった映画だとは思いますが、ピンとはこなかったです。

 

評価:★★★

[ 予告編 ] 映画『男子高校生の日常』予告編 - YouTube