読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

GANTZ:死んだのに生き返る、そして宇宙人と戦う

f:id:arisakamo:20160515094230j:plain

製作国:日本 上映時間:128分 製作年:2011年

監督:佐藤信介 原作:奥浩哉

キャスト:二宮和也/松山ケンイチ 

アクションたっぷり原作に負けない映画! 

 初めて原作に勝てた!って思った映画です。嵐の中で一番好きなのは二宮くんなので手を出した映画だったんですけど、ストーリーが抜群に面白い!もちろんマンガも読みました。でも映画のほうが断然面白い。ちょっと変えてる部分もあって、そこがちゃんといい味を出しているんですよ。スーツとかアクション、宇宙人もちゃんと作られていて感動しました。普通だったらここまで再現できないだろうって思ってしまう映画ですが、これ成功です。

最後までドキドキが止まらない 

 アクションとグロイシーンたっぷりの映画です。マンガを読んでいる方もわかるどうり、この映画あんまり子供には進めない映画です。宇宙人を倒すのが目的なんですけど、倒した後のエグさがすごいんです。血なんでしょうけど、結構な量のものが飛び散るのでお腹が弱い方にはおすすめしません。でもアクション映画や激しい戦う映画が好きな方には最高に面白い映画です。

f:id:arisakamo:20160515095530j:plain

思い出たっぷりの映画~

 この映画はアメリカでも放送したのです。二宮くんと松山くんがロサンゼルスのほうで記者会見をして、それを生放送で色んな映画館で流れたのです。で、近所の映画館でも放送されたので、もちろん行きました。私はサンフランシスコから2時間の田舎に住んでいるので日本の映画を見るのだったらサンフランシスコとかに行かないとダメなのが、近所でも1時間ぐらいのところで見れたのがすごく感動しまいました。もちろん6時間もかかるロサンゼルスでも二宮くんと同じカルフォルニアにいるってのだけですごくうれしかったです。

2作目もすぐ見たくなる! 

 もちろん2011年に公開の映画なので2作目もすでに出てます。1作目をみてすぐ2作目も見たくなると思う。私は待たなくちゃいけませんでしたが、2はもう出ているので時間があるときに連続で見たほうがおすすめです。

 

評価:★★★★★

[ 予告編 ]