読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

脳内ポイズンベリー: 脳内での会議が自分を動かす

映画 《ナ行》 評価:★★★★★

f:id:arisakamo:20160429122030j:plain

製作国:日本 上映時間:120分 製作年:2015年

監督:佐藤祐市 脚本:相沢友子

キャスト:真木よう子/西島秀俊/古川雄輝 

自分の行動、感情、はどのように決められているのか 

 私もたまに自分の脳の中にはいくつかのファイルでできていて、好きな記憶、消したい記憶、怖かった記憶と色んなファイルが収納しているとたまに思う。もちろんそんな風になっていたら面白いが。でもこの映画はそんな想像力を表現されていてすごく面白い映画になっている。

最初は好きな俳優古川くんと神木くんが出るっていうことで見始めたこの映画。でも見始めてちょっと思っていた映画と違うとわかった。なのでちゃんと予告を見てから見ました。そしたらもっと面白くて内容がわかるようになりました。

ちょっと変わった映画なので迷うことがあります 

 最初はどっちが現実なの?真木よう子の主人公は脳内会議に参加するのっと思ってしまうかもしれないが、そんな感じではないのです。ちゃんと会議は会議、現実は現実と分かれていますのでそこはちゃんと分けて見てください。難しい映画ではないので、あんまり深く考えないで見たほうが楽しいと思います。

f:id:arisakamo:20160429123034j:plain

会議メンバーが面白すぎる  

 現実より面白いのがこの会議だ。私はこの映画がのメインポイントはこの会議メンバーだと思う。感情、ポジティブ、ネガティブとちゃんと分けられてるキャスト。もちろんそれが誰に当てはまるのは見てからのお楽しみに。原作とちゃんとそって作られているうキャストだと思う。

 

評価:★★★★★

[ 予告編 ] 『脳内ポイズンベリー』予告 - YouTube