読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

フィッシュストーリー:呪いのカセットテープで全部が動き出す

f:id:arisakamo:20160424140520j:plain

製作国:日本 上映時間:112分 製作年:2009年

監督:中村義洋 脚本:林民夫

キャスト:伊藤淳史/高良健吾/多部未華子/濱田岳/森山未來/大森南明 

きっとどこかでつながる

 一つの選択で人生が変わる。でもそれは今だけではなく未来にも影響する。プラス自分だけではなく回りの人の人生も変わっていくかもしれない。でもそれが正解なのかはわからない。自分だけを信じて自分の道を歩む、それがどこかで正解を呼ぶ。そんなことを教えてくれる映画です。

結構一番のキーポイントの曲も耳に残って面白いです。それが高良くんが歌っているってのも面白いのかもしれませんね。

途切れ途切れの映画ですが最後にはわかる 

 最初はちょっと迷う部分があると思います。でもそこでやめてはいけません。最後には全部がつながるのでうご安心を。それがこの映画を名作にするところなんだと思います。正直最初はよく迷子になりました。でも最後にやっとゴールが見えてここでつながるのかと思い感動しました。

f:id:arisakamo:20160424143438j:plain

森山くんがサンジにしか見えないてい

 映画の中では森山くんがコックさんの役を演じます。それも格闘技が万能の。でも手にはアップルパイを持っていたので使えるのは足だけ。そこがワンピースのサンジにしか見えないのです。狙っていたのかはわかりませんが、自分にとっては結構ドキっとしました。私はゾロ派なんですけど 笑 やっぱり本物のサンジくんがいたと思うとやっぱりドキっとします。

キャストの顔を覚えるのがポイント

年が変わるごとにキャストが移動してきます。そこを見失いなわないようにキャストの顔をよく覚えておくのがキーポイントです。覚えておくとなんでこんな風になったのか、こことここでつながってるのがわかります。ちょっと忘れたら戻すのもオッケー。そうするともっとこの映画を面白ろく見れるとおもいます。

評価:★★★★★

[ 予告編 ] フィッシュストーリー(プレビュー) - YouTube