読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

宇宙兄弟: 子供のころ見た夢を現実に

f:id:arisakamo:20160423135215j:plain

製作国:日本 上映時間:129分 製作年:2012年

監督:森義隆 原作:小山宙哉

キャスト:小栗旬/岡田将生 

子供のころにUFOを見てから自分の夢は宇宙飛行士 

 子供のころに起きた出来事が自分の人生を変えるってことはありませんか?私は2カ国語が喋れるのでこれを使った仕事をやりたいと思ってボランティアで通訳をしています。それと同じで、この映画の主人公の2人は子供のころに見たUFOの宇宙人に会うために宇宙飛行士を目指す。でも兄はちょっと道を外し弟に人生の夢を託してしまう。でもちょっとしたきっかけで兄も宇宙飛行士を目指すことに。そこから始まるこのストーリー。

マンガは大ヒット!でも映画はまあまあ? 

 私はよく日本で行く皮膚科でこのマンガを読んでました。でも病院で読んでいたので最後までまだ読んではいないんです。だからこの映画がなんでこんなに人気がなかったのがわからないのです。私てきには宇宙飛行士を目指す若者には面白い映画だと思う。どんな試験の内容とかJAXAでの面接は本当にこうなっているのかっとちょっと夢のようなものが見れるので面白いところだと思う。もちろんマンガのほうが断然面白いのはわかります。映画でもここちょっと飛びすぎかな?って思う部分もありました。でも映画としては私は面白いと思った。

f:id:arisakamo:20160423140303j:plain

主人公たちの年齢がちょっと引く

 時代は2025年の設定なので主人公たちが31とかでも生まれは1993年なのです。それって私より年下なのでちょっと嫌な部分でもあります。映画には関係なく自分が2025ではもう32なのか~って思ってしまうからです。なんかやだな・・・でも考えてみると2020年の東京オリンピックの5年後って考えてみると結構早いのかもしれませんね。 笑 これは映画と別として考えて面白いって思ってしまったのです。

宇宙バカさんにはたまらないゲストも出演 

 私は正直野口さんしかわからなかったのでちゃんと調べましたが、宇宙が大好きな人はすぐわかる人物かもしれませんね。笑 それは自分もわからなかったので、見る人はちゃんと調べてくださいね!

 

評価:★★★★

[ 予告編 ] 映画「宇宙兄弟」予告編 - YouTube