読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

鍵泥棒のメゾット: 人生をやり直そうとしたら

映画 《カ行》 評価:★★★★★

f:id:arisakamo:20160420112301j:plain

製作国:日本 上映時間:128分 製作年:2012

監督・脚本:内田けんじ

キャスト:堺雅人/香川照之/広末涼子 

新しい人生のスタートは銭湯で拾った鍵からだ 

 銭湯でたまたま頭を打った人のロッカーのカギが自分の足の元に。普通だった助けにいって鍵を返すが、自分の人生に絶望していたらやっぱりこれはチャンスだと思ってしまう。でも罰は当たるのです。選んだ人生を間違えてしまったのですね。その転んだ人は殺し屋だったのです。それも命狙われている。

 コメディ最高の映画

 最初はサスペンスだと思ってしまうが、これは最高のコメディだと思う。もちろん面白いサスペンスもあるが、最後には笑いがある。もちろん感動もある。泣くシーンもある。だからこそこの映画は全部が面白いのです。全部をうまく作り上げるのが難しいから最近の映画は面白くないんだと思う。でもこの新しいストーリーは絶に面白い。

f:id:arisakamo:20160420113021j:plain

記憶喪失の香川さんがいつ記憶を戻すかドキドキ

 一番ドキドキするのはいつこの人が記憶を戻すのか。もちろん回りは頑張って記憶を戻してあげようとするがやっぱり主人公にしたらできるだけこの人に記憶を戻してほしくないと思う。自分がその人の人生を乗っ取ってると知ったらちょっと怒ると思います。

でもバレたらまた面白い展開になっていくのがこの映画の面白いところです。

 

評価:★★★★★

[ 予告編 ] 『鍵泥棒のメソッド』予告編 - YouTube