読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

サマータイムマシン・ブルース: 急に現れた未来人

f:id:arisakamo:20160410140109j:plain

製作国:日本 上映時間:107分 製作年:2005

監督:本広克行 原作・脚本:上田誠

キャスト:瑛太/上野樹里/川岡大次郎/ムロツヨシ 

2度見ると違う見方ができる映画

もう11年前の映画だが、やっぱり名作だと思ってしまう。この映画は2回目に見たほうがより面白い映画だと思う。このストーリーは部活の部屋に急に現れた未来人とタイムマシン。これによって学生さんたちがつまんなかった夏休みが面白くなっていく。そりゃそうでしょって思うあなた。正解です。私もタイムマシンがきたら結構過去に戻ってやり直したいことがたくさんある。でもそれが本当に正解なのか。

若いが演技力全開のみなさん 

 よく見ると今テレビでベテラン俳優と女優さんがたくさん出てる。もう10年たつとこんなに人って変わるんだなと思ってしまう。もちろんげきてきに変わってはいないが、もう子供がいる瑛太さんには見えない 笑

誰が誰なのは最初はわからない人もいるかもしれないが、見てて発見が面白いと思う。

f:id:arisakamo:20160410141000j:plain

ストーリーはいたってシンプルだが面白い

 この映画はすごいシンプルなのでいっぱい書いちゃうと面白くなくなるで、私もシンプルに終わらせます。1回みると結構最後のほうまでなんでこんなにシーンカットがあるかわかりません。でももちろん最後にはちゃんと答えがあるので大丈夫です。でも2回目見たらなんでこのカットがあったのか、違和感を感じたシーンがわかり、もっと面白くなると思う。あと間違え探しにもなってゲーム感覚で見れる映画です。

まだ見ていない方にはお勧めな映画です。

 

評価:★★★★★

[ 予告編 ] Summer Time Machine Blues Trailer - YouTube