読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

オー!ファーザー: 4人の父親がいる高校生とは

f:id:arisakamo:20160406140351j:plain

製作国:日本 上映時間:103分 製作年:2014

監督・脚本:藤井道人 原作:伊坂幸太郎

キャスト:岡田将生/忽那汐里/佐野史郎/河原雅彦/宮川大輔/村上淳 

なぜ友達を家に呼ばないか、それは家には4人の父親が 

 大学の教授、ギャンブラー、元ホスト、体育教師と4人の男性が父親を名乗る。その訳とは母親が二股ではなく四股をしていたからだ。でも父親がわからず、でも4人の男性はみな母親のことが好きすぎてみんなで暮らすことを決意。

f:id:arisakamo:20160406140341j:plain

それぞれに教わることがある

 やっぱり大人4人がいるとそれぞれに教わることがある。もちろん勉強も一つだが人間として生きていくことに大事なものもやっぱり大人に教えてもらうことが一番。でもそれぞれ教え方があって、違う目標をもつ。まあこの4人には1人息子を育てるっていう立派な目標をもっているが。

いろんな目線で人生を動かせるっていうのはすばらしいことだと思う。もちろんちょっと変わった関係性があるがみんなそれを嫌がっていなければいいと思う。

 母親はどんな人なのか

 最後の最後までに母親の顔はでない。もちろんすごくお綺麗な方なんだとは思うが性格的にどんな人なのかは知りたい。四股をするまで男が好きなのか?でなんでこんなに男が離れないのか、気になるます。でもこの映画ではそこまで深く考えないほうがいいのかもしれませんね。

人の繋がりが思ったより怖い 

 私も下町で育ったものとして昔からの人の交流って言うものは知ってます。もちろんそれがキレイなものばかりではないことも分かってます。でもこの映画では普通に見える人もどこかで暗い闇と手を組んでるかがポイントとなっていて面白い見所です。

 

評価:★★★★★

[ 予告編 ] 『オー!ファーザー』予告編 - YouTube