読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

テルマエ・ロマエ: ローマ人が突然お風呂からでてきた!

f:id:arisakamo:20160321085812j:plain

製作国:日本 上映時間:108分 製作年:2012年

監督:武内英樹 原作:ヤマザキマリ

キャスト:阿部寛/上戸彩/北村一輝 

お風呂から突然出てくる外人! 

 自分のお風呂から突然外国人が出てきたらどう思います?私も濃い方なんですがやっぱりビックリすると思います。もちろん最初は自宅のお風呂ではなく銭湯だったので大丈夫でしたが。笑

出てるローマ人は日本人 

 この映画のキャストはみんな純日本人だ。主人公の阿部さんから始まり、北村一樹、宍戸開、市村正親と様々な濃い顔の人たちが出て出演!皆日本人なのにローマ人を熱演。すごいと思う。ハーフだとわかるんだが濃い日本人を選ぶところがすごい。

f:id:arisakamo:20160321112001j:plain

 気に入った名場面

 この映画は笑いが止まらない。何個が涙流して笑ってしまう場面があった。もちろん写真もそうだが、一番好きだったのはこの後。結構いい役としておじいちゃんが出てる。このおじいちゃんは何回か映画に出没する。最初はこの場面で最初に姿をだす。

そのあと阿部さんが違うお風呂場で出たときにそのおじいちゃんにまた会う。その時間違ってゴキブリを殺す薬をまいてしまう。やっぱり日本の家には絶対にあるものなのかとちょっとしたあるあるを感じてしまう私がいた。

プラスこのおじいちゃんは入れ歯なんので笑うと落ちる。口の中のことなのだがやっぱり笑ってしまう。

家族と見ても安心

 裸の男性が多い映画だが家族で見ても大丈夫な映画だと思う。少女マンガが原作なので変に出るものはない。笑いもあり、涙もあり、歴史もちょっと出てくるので家族みんなで楽しめる映画だ。

 

評価:★★★★★

[ 予告編 ] テルマエ・ロマエ(プレビュー) - YouTube