読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画バカDiary

ネタバレ無し!見た映画の感想を気楽に書いてます

女子ーズ:女だけの戦隊もの

評価:★★★★★ 《サ行》 映画

f:id:arisakamo:20160309092512j:plain

製作国:日本 上映時間:97分 製作年:2014年

脚本・監督:福田雄一

キャスト:桐谷美玲 /藤井美菜 /高畑充希 / 有村架純 / 山本美月 等

爆笑するシーンが盛りたくさん 

 「女子だから」この台詞にピッタリな映画が完成した。男子も分かる女子の弱点。出かける準備が遅いとか、スッピンじゃあ外に出かけられないとか、臭いものには触れたくない。(これは男でもそうか)

でも笑いが止まらない映画だと思う。女だけの戦隊ものっていうのがキャッチーだ。星人もちゃんとしてあってふざけた部分はない。

女優が豪華

 今旬な女優がでてることに注目する。「ヒロイン失格」でまた人気が出てきた桐谷美玲。主人公でレッドを演じる。神経質でリーダーシップを持つヒロインとしてキャスティングされたのは正解だと思う。ブルーはドラマ「ブラッディマンデー」でヒロインをやった藤井美菜。最近はあんまり映画とかには見かけないが、ここではサバサバした女子として活躍した。

グリーンは有村架純。この間新人賞を日本アカデミーで受賞して、やっぱりこの映画でも可愛さが半端ではない。イエローは最近注目されている高畑充希。実写か「シンデレラ」の吹き替えで人気を高めている。でもこの映画では彼女の歌声は聞けなかった。彼女の役どころはバイトに夢中のちょっとおてんばな女の子。

最後はCanCamモデルでも人気な山本美月。彼女の色は紺でちょっとお金持ちのお嬢様。でも男の見る目がない。

 

f:id:arisakamo:20160309095845j:plain

適当に選ばれた5人

 普通戦隊ものの主人公たちは選ばれしものとして見られる。でもこの5人は名前に色が入っていただけで選ばれた。それも佐藤二朗演じるチャールズが適当に選んだという。チャールズって名前までもが怪しい・・・これってチャリーズエンジェルスのパクリなのか (笑)

佐藤二朗のキャラクターは面白い。この映画のキーパーソンになる。猫とじゃれ合っていてなんだか気持ち悪いがなぜか笑ってしまう。猫も猫で本物じゃないが。

f:id:arisakamo:20160309100816j:plain

 

 おススメポイント

 なんにも考えずに笑える映画。金曜日の夜疲れていて出かけたくなくて、でも笑いがほしい時、この映画がおススメです。笑って、笑って夜に過ごすのにパーフェクト。深く考えのことが一番。深く考えると変に面白くなくなるかも。

 

評価:★★★★★

[ 予告編 ] 映画『女子ーズ』予告編 - YouTube